テーマ:クラシック

ボレット RCA録音全集

ボレットのRCA録音全集が発売されるそうな。 ボレットの録音と言うと、DECCAの音源がほとんどで、RCAの音源は、20世紀のピアニストシリーズくらいしか入手可能なものはなかったのではなかろうか。 上記のピアニストシリーズに収録されている音源は、カーネギー・ホールのライヴ録音で、ヴィルトゥオーゾ的な編曲作品がこれでもかと言わんば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダルベルト リスト ピアノ曲集 2枚組

ダルベルトのリストのピアノ曲集が半額になっている。 メインは巡礼の第2年ということになるんだろうか。 私自身は、1枚目の「孤独の中の神の祝福」が目当てで購入した。 演奏自体はかなりいいものだと思うが、アラウ盤があればそれで十分かなーという感じもするw
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インバル マーラー 交響曲全集 15枚組

インバルのマーラー交響曲全集国内盤が安くなってます。 ま、ブリリアントの廉価版はもっと安いわけですが、歌詞やら何やらも欲しいという人には需要があるかも。 インバルのマーラーと言うと、5番の評価が高いみたいやけど、 個人的には中庸的な演奏としては、全集としてもかなりの高水準だと思います。 録音もかなり良好ですしね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルービンシュタイン大全集

ルービンシュタイン大全集が安い。 個人的には、ルービンシュタインの演奏は明るすぎてあまり好みではない・・・ というか、それほど魅力を感じないと言った方が正しいか。 しかし、まあRCA録音の全部を収録していて1枚あたり100円以下となるとこれは買わずにはいられないっていうもんですね。 とか言いながら買うだけ買ってほとん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラッセル・ディヴィスのハイドン 交響曲全集

ラッセル・ディヴィスのハイドン全集が安くなっているのでご紹介。 まあ、ドラティやらフィッシャーの全集と比べると知名度的に不利なのは否めませんが、 ここまで安くなるというのはどうしてなんでしょうね? 以前、私が購入した時には、3枚初期不良ディスクが入っており、 メーカーに問い合わせをして良品交換をしていただきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラーヴァのラフマニノフ 徹夜祷(晩祷)

久しぶりに更新。 以前の記事で、最も好きな声楽曲としてラフマニノフの徹夜祷を挙げたが、今回その名盤を一つ発見したのでご紹介。 Klavaという指揮者がラトビア合唱団を振った録音である。 おそらく教会内で録音したのだろう。 かなり残響が豊かな音質になっており、柔らかい響きが耳に心地よい。 そして演奏内容であるが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホロヴィッツのカーネギー・ホールライヴ集

ついに発売されるそうですね。 ホロヴィッツのカーネギー・ホールでのライヴ音源のセットですよ。 半分以上は既発の音源のようだが、今回初めて発売される音源も多数収録されている。 ご存知のかたはご存知だと思うが、ホロヴィッツは自身のライヴを後々の資料用に録音しており、彼の死後に、それらの音源はイェール大学に寄贈したとのことで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボールト エルガー録音全集 19枚セット

ボールトのエルガー全集が安いです。 このセットは、ボールトのエルガー録音を全て集めたものらしく、同曲異演も全て入っているとか。 なぜかこのセットだけやたらと安いので、ボールトファンやエルガーファンの方はぜひ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DGのメシアン・エディションが再販

DGのメシアン・コンプリート・エディションが再販されるらしい。 数年前に発売され、そのクオリティの高さから、現代音楽マニアには高く評価されたであろう全集。 かく言う私は、おそらく二度と再販されないだろうと決めつけて、念のため買っておいたのだが、まさか再販されるとはw ピアノ曲と一部のオルガン曲くらいしか聞いていないが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボレット 9枚組セット

いよいよボレットのボックスが出るらしい。 前に4枚組のセットが出たけど、今度は9枚組ですよ。 曲目はHMVのサイトなどで確認ができるが、ピアノ独奏曲のみで構成されているようだ。 最近ボレットのCDが一枚ものとして再販されていて、入手困難な曲が収録されているわけではないんだが、 バラ物を持っていなかった人には一度に揃えるチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィオレンティーノ・エディション 第2弾

Piano Classics からフィオレンティーノ・エディションの第二弾が出るらしい。 以前リリースされた第1弾は言わずもがなの素晴らしい好企画で、第2弾も楽しみにしていたらどうやらリストのピアノ曲の音源をまとめたボックスということらしい。 1960年代に録音された音源が中心で、技巧的な観点では全盛期に近い演奏が多く、難曲…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

チェルカスキー ASV録音全集

なんとなくお買い得品を見つけたのでとりあえず貼っておきます。 チェルカスキーがASVに録音した音源を集めたもので、これでASV音源に関しては全集になっている。 以前はデジパックが2個はいっている7枚組のボックスだったのだが、収録順を組み替えて6枚組にしたそうな。 この商品説明では1枚組になってるけどそこはご愛嬌やねw …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルーノ・ワルター・エディション 39枚組セット

SONYからワルターのボックスが発売されるとのこと。 ワルターの録音は既に版権が切れているものも多く、これまでなぜボックス化が行われなかったのか不思議に思っていたが、ここにきてようやくまとまったセットが発売されることになったようである。 実は私はワルターにはあまり馴染みがなく、ベートーヴェンとモーツァルトの交響曲を数枚持って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リヒテル ライヴ・イン・キエフ 16枚セット

明けましておめでとうございます。 さてでは早速新年一発目のネタにいきましょうか。 リヒテルのキエフライヴが再販されるらしいです。 今回も2枚組のバラと、それらをまとめた全集の2種類がリリースされるようで、 前に販売されていたときに買えなかった人にはチャンス再びということですね。 実は私も前回は買えなかった口でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リシッツァのラフマニノフ ピアノ協奏曲全集

あのリシッツァがラフマニノフのピアノ協奏曲全集が発売になるようだ。 Youtubeを頻繁に見る人なら知っていることと思うが、ラフマニノフのエチュードを演奏する動画で一躍有名になった女流ピアニストである。 まだ知らないという人は一度Youtubeでラフマニノフのエチュードを検索してくださいな。 おそらく検索結果のトップにくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アシュケナージのデッカ録音50周年記念ボックス

こちらもついにという感じのボックスですね。 DECCAからアシュケナージの50枚組ボックスが出るらしい。 50枚? 50枚くらいでアシュケナージの膨大な音源が全て収録できるのか? と思っていたら、案の定というか、なんとも腹立たしいことに、いわゆる完全な全集ではなく、アニヴァーサリィというコンセプトの寄せ集めのボックスのよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カペル RCA録音全集 11枚組セット

ようやく出るようです。 昔、プラケース9枚組みのでかいボックスで販売されていたんだが、一向に再販の気配がなかった全集。 録音からかれこれ半世紀以上は経っている音源ばっかりなので、「なんでいつまでたっても再販しないんだろう?」と思っていたら、ついに重い腰を上げたようだ。 しかも今回は最近発売された、死の直前の放送音源もし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソコロフのバッハ メロディアからの初出盤

ソコロフのメロディア音源が発売されるそうな。 曲目は以下の通り。 J.S.バッハ: 1. ゴルトベルク変奏曲 BWV.988 2. パルティータ第2番ハ短調 BWV.826 3. イギリス組曲第2番イ短調 BWV.807 もちろんメインはゴルドベルク変奏曲なんだろうが、個人的にはパルティータの2番が楽しみである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレンペラー ロマン派交響曲集と序曲集

クレンペラーのボックスセットが3個発売予定である。 以前にも記事にしたと思うが、クレンペラーが亡くなってから約40年が経過しており、昨今の激安ボックスブームの流れからしてそろそろクレンペラーのボックスが出るんじゃないかと思っていたが、案の定・・・ とはいかず、何とも中途半端なセット販売となってしまった。 いや、クレンペラー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラフマニノフ ピアノ曲全集 発売予定

さて、今度ラフマニノフのピアノ曲全集が発売されるらしい。 最近だとポンティの全集が出ていたが、そちらの方は初CD化ということで、音源自体はレコードとして市販されていたものだから、新録音の初出という観点では久々の全集ということになるのだろうか。 まだジャケットしかわからず、そこからわかるピアニストの名前はそれほど有名というわけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DGのモーツァルトの55枚組ボックス

DGとアルヒーフの音源を集めたモーツァルトの55枚組ボックスが発売された模様。 音源の出処が有名レーベルだけに内容の水準はかなり高いだろう。 モーツァルトのいろいろなジャンルの曲をつまみ食いしてみたいという人にはなかなかの好企画ということなのだろうか・・・。 それにしてもこのボックスはどういう層をターゲットにして作られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デッカ、グラモフォンの合唱曲集 50枚セット

DG111で旨みを味わってしまったのか、今度はユニバーサル系の音源を集めた合唱曲集のボックスが出ました。 内容はルネサンス期から現代までの宗教曲を中心に集めたセットで、モーツァルトやバッハの音源はともかくとして、バッハ以前の曲や、プーランクなどの近現代の曲が嬉しいという感じ。 現在6000円弱で販売されているので、かなりお得感がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レオンハルト バッハ全集

アマゾンでレオンハルトのバッハ全集が5割引きになってる。 20枚で5000円弱というのは最近の激安CD市場から見るとそうでもないように思えるが、国内盤(のはずだよね?)と思うとなかなかのサービスっぷりだと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レオンハルト バッハ 鍵盤楽曲全集

アマゾンでレオンハルトの鍵盤楽曲全集が安くなっているようである。 だいたい3割引きになっており、国内盤の値下げとしては相当に大きい。 私はチェンバロはあまり聴かないのでこのボックスには二の足を踏んでしまうが、購入を考えている人には朗報かもしれない。 ちなみに私はレオンハルトのボックスを2点購入しているのだが、まだほとんどの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラヴェルの全集がリリース予定

ラヴェルの全集が出るそうな。 それほど作品を多く書いていない作曲家なのでとうの昔に全集が出ていそうなものだが、よくよく考えてみるとこれが初めての全集らしい。 CD14枚組ということだから、作曲家の全集としては作りやすいような気がするんだけどねw で、今回リリースされるのはDECCAからのもので、DGやらの音源を集めてかなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンダ モーツァルト ピアノ協奏曲第20番

さて今日もアンダのモーツァルトから一曲。 ピアノ協奏曲の20番です。 寝る前に一曲聴くには調度良い感じなので2日続けてモツコンを聞いてみたけど、この曲もなかなかですねー。 この曲で好きなのは第1楽章で、暗い雰囲気と下の方からこみ上げてくる躍動感みたいなのが好きですよ。 この演奏もしっかりした協奏曲の弾き方をしているみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンダ モーツァルト ピアノ協奏曲第23番

今日はアンダのモーツァルトのピアノ協奏曲の第23番について。 私はモーツァルトのCDを買うということはほとんどしないのだが、ピアノ協奏曲全集は幾つか持っていて、ついこの間このアンダ盤を買った。 まあ買ったのはいいが、なかなか全て聴き通す時間は取れないので、今日なんとなく聴いた23番を紹介しようと思う。 全集を買うとまず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スヴェトラーノフの芸術 特価

久しぶりにHMVのホームページを覗いてみるとスヴェトラのボックスが特価になっているではありませんか! 私は発売時に購入しているのだが、これはなかなかお買い得ですよ。 最近の激安ボックスに慣れていると20枚で7500円というのは安い部類には入らないと感じるかもしれないが、スヴェトラのCDはなぜか高価なものが多いからねー。これでも以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グールド バッハ・エディション

グールドのバッハ録音を全て収録した全集がリリースされるらしい。 ぱっと見たところ、初出時のカップリングをそのままCD化するようで、バッハ以外の音源も含まれているようだ。 グールドのバッハと言えば、CD20枚組の全集がずっと廃盤だったので、グールドのバッハに興味がある人からするとなかなかの好企画だと思う。 ただし、個人的には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追悼 フランス・クリダ リスト ピアノ曲集

リスト弾きとして有名なクリダが亡くなったらしい。ネットで調べたところ79歳だったみたい。 私にとってはあまり馴染みのないピアニストなのだが、先日リリースされたリストのピアノ曲集はなかなかの内容だった。全体をサラッと聴いただけだが、基本的に少し早めのテンポ設定の曲運びが多かったように思う。 技術的には特にこれといって高いとも低…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more