テーマ:マーラー

インバル マーラー 交響曲全集 15枚組

インバルのマーラー交響曲全集国内盤が安くなってます。 ま、ブリリアントの廉価版はもっと安いわけですが、歌詞やら何やらも欲しいという人には需要があるかも。 インバルのマーラーと言うと、5番の評価が高いみたいやけど、 個人的には中庸的な演奏としては、全集としてもかなりの高水準だと思います。 録音もかなり良好ですしね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★★★★ テンシュテットのマーラー 「交響曲第6番」 ライヴ盤

 今度Centrediscsという謎のレーベルからアムランのグラマテのピアノソナタ全集がリリースされるそうだ。っていうかアムランってHyperionの専属じゃなかったのか。初めて知ったw  グラマテは名前くらいしか知らない馴染みのない作曲家で、さっき少し調べてみるとソビエトの女性の作曲家だそうな。まとまった形の音源はほとんどないら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★★★ テンシュテットのマーラー 「交響曲第5番」 ライヴ盤

 原発の問題に関して菅首相が「私も被告だ」というようなことを言ったらしい。おいおいw菅さん、正直というか、まっすぐなのはとても好感が持てるんだが、一国の首相ともあろう人がそこまで直球勝負をしていいのかいなw  まあ事故発生から現在に到るまで政府と東電の対応に関しては物申したいことが少なからずあるので、この際そのへんも議論してくれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★★★ ベルティーニのマーラー 「交響曲第6番 73年録音」

 昨日将棋の名人戦第3局があり、森内が勝った。というわけで森内の3連勝ということなのだが・・・、あれ?羽生さん3連敗ですか?!  何度も書いているように羽生ファンの私にはちょっと残念な展開。羽生はもともと名人戦と竜王戦では他のタイトル戦ほど成績が良くないのでここから4連勝しての逆転防衛は難しいだろう。  それにしても3連勝し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく春が来たんでしょうか・・・?

 今年の春はずっと寒かったですが最近ようやく暖かくなってきましたね。今日も昼間は結構暖かく、セーターだけでもそれほど寒くなかったです。ようやく春になってきたということでしょうか。桜もそろそろ咲き始めるんでしょうかね。  私は花を愛でるという柄の人間ではありませんが、桜だけは大好きで街で桜が咲いているのを見たときは立ち止まって見るこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の仕事は廃品回収のみ!

 やはり予想通り今日は全然活動できませんでしたねw8時に起きて廃品回収に間に合ったまでは良かったんですが、それからニュースを見たりして11時半ころから4時くらいまで寝てしまいましたよ。  というわけで今午前3時なんですが、全然眠くなりませんw明日は出かけないといけないんですが、ちゃんと起きれるか心配です。こういうときはゆったりした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レヴァインのマーラー 「交響曲第9番」 その2

 さて今日はレヴァインのマーラーの続きで第9番の後半についての感想を書きます。前にも書きましたが、9番を聴くときは1楽章と4楽章を聴くことが多いので、感想も4楽章についてのものに絞りたいと思います。  とりあえず録音が良いです。こういう美しい響きを持った曲に関しては音質が良いに越したことはありませんね。また演奏に対して感じたことは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レヴァインのマーラー 「交響曲第9番」 その1

 今日amazonからハイフェッツボックスが発送されたっていうメールが来ました。・・・あ~、そういえば予約したっけw何回か発売日延期のメールが来ていたような気がしますがついに発送されたみたいです。  「おー、ようやくきたか」っていうのと「これで約2万円が飛ぶのか」っていう思いが交錯してなかなかに複雑な気分ですよ。これまでハイフェッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レヴァインのマーラー 「交響曲第3番」

 今日も昨日の続きで、レヴァインのマーラーボックスからの一枚を紹介します。マーラーの交響曲の中で最大規模の曲、第3番です。  私は第3番を全曲聴くことはほとんどありません。だって長いからwだいたい100分くらいかかるんですよね。いくらなんでも長すぎますよ。というわけで基本的には第6楽章のみを聴いてお腹いっぱいになっているわけですが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

レヴァインのマーラー 「交響曲第6番」

 唐突ですが、みなさんはドトールコーヒーに行ったことがあります か?私は先日初めてドトールに入りました。ドトール自体は前から知っていましたし、店の前を歩いたことは何回もあるんですが、 元々パン食はそれほど好きではないのであまり興味がなかったんですよ(同じ理由でマクドナルドもほとんど行ったことがないです)。  じゃあなぜドトールに行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レヴァインのマーラー 「交響曲第4番」

 昨日の続き。レヴァインのマーラーの4番です。クラシックを聴き始めたころはマーラーの交響曲を一曲全部聴くのはしんどくて、自分の好きな楽章をつまみ食いすることが多かったのですが、何回も聴いているとだんだん慣れてくるものですね。一曲の全楽章を通して聴くという観点では最初は第5番を聴くことが多かったけど、最近ではこの4番が一番聴きやすいように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レヴァインのマーラー 「交響曲第5番」

 はい。では今日はレヴァインのマーラーシリーズの第2弾。第5番について書きます。このボックスを買うまではRCAのレヴァインのマーラーは一枚も持っていなかったのですが、このCDはいろいろと有名ですよね。  とりあえずジャケットのヴィジュアル的な破壊力がすさまじい・・・。ご存じない方はググってもらえればすぐにわかりますwしかも風のウワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レヴァインのマーラー 「交響曲第1番」

 さて今日はレヴァインのマーラーの第1番。最近発売されたレヴァインのマーラー選集からの一枚です。私はマーラーとかブラームスは専ら全集を買うように心がけています。なぜかと言えば、結局そのほうが安上がりになるからですね。つまりブラームスとマーラーの交響曲は名曲ぞろいだということです。  しかしこのレヴァインのボックスは全集ではなく、2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more