テーマ:ホロヴィッツ

ホロヴィッツのカーネギー・ホールライヴ集

ついに発売されるそうですね。 ホロヴィッツのカーネギー・ホールでのライヴ音源のセットですよ。 半分以上は既発の音源のようだが、今回初めて発売される音源も多数収録されている。 ご存知のかたはご存知だと思うが、ホロヴィッツは自身のライヴを後々の資料用に録音しており、彼の死後に、それらの音源はイェール大学に寄贈したとのことで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホロヴィッツ スクリャービン 練習曲嬰ニ短調Op.8-12

この曲もホロヴィッツのモスクワライブから。 ホロヴィッツはロシア音楽に定評があるが、特にスクリャービンとの相性は抜群だと思う。 本人もスクリャービンが好きだったのだろう、若かりし頃から晩年にいたるまで何種類もの録音を残している。 その中でも特に好きな・・・というか、この曲と言えばホロヴィッツという代名詞みたいな曲がこのエチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホロヴィッツ ヴィデオコレクション

昨日ホロヴィッツのモスクワライヴについて書いたのだが、 どうやらこのモスクワライヴを含めた晩年のホロヴィッツのライヴを収録したDVDが6枚セットで発売されるらしい。 パッと見たところほとんどの動画はYouTubeで見られるみたいなので今さらこのセットを購入するか?と考えればそんなに売れないセットのような気もするが、 それでも6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホロヴィッツ モスクワライヴ

これも晩年のホロヴィッツのライヴ音源である。 このときはホロヴィッツはかなり調子が良かったようで、選曲もそれほど技巧的な曲を採用しておらず、なかなかの出来栄えだと思う。 とりあえず最大の聞き所はピアノの音色だろう。 ホロヴィッツのライヴを最高のコンディションで行おうとしたのだろう、グラモフォンのレコーディングチームが相当に頑張…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホロヴィッツ リスト コンソレーション第3番

今日もホロヴィッツのDG全集からの一曲。 前に紹介したブゾーニが収められているCDに入っている録音である。 ホロヴィッツはこの曲の音源を幾つも残しており、Youtubeでも晩年のライヴ録音を聴くことができる(カーネギー・ホールでのライヴかな?)。 以前にもこの曲の紹介をしたかもしれないが、ホロヴィッツの演奏はこの曲の最高の演奏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホロヴィッツ バッハ=ブゾーニ いざ来たれ、異教徒の救い主よ

昨日書いたキタエンコのショスタコはもう完売したみたいだ。 あの値段だとそりゃーすぐに売り切れるだろうとは思っていたが、さすがにこれだけのスピードでクラシックのCDが売り切れるというのは滅多に無いことだと思う。 さて今日は昨日聴いたホロヴィッツのブゾーニについて。 晩年にホロヴィッツがグラモフォンに残した録音で、同曲の演奏の中で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★★★ ホロヴィッツのリスト 「ピアノソナタ」

 今日のニュース。ドクター中松が胸ポケットに入る充電式エアコンを発明したそうな・・・。まあ、そのー、内容に関しては触れないことにするwっていうか原理とかが全く書かれていないし、このようなものがニュースになったということ自体が驚きである。  しかし逆に考えるとそれだけ節電に対する興味が高まっていることだろう。実際に日常生活を送ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★★★★  ホロヴィッツのスカルラッティ 「ピアノソナタ K87」

 いよいよ羽生・森内の名人戦第7局が始まりましたねー。3勝3敗という絵に書いたような最終局で、振り駒の結果、先手が森内に決まった。  タイトル戦では先手の勝率が高いので一見すると森内が有利そうなのだが、今回の名人戦に関しては後手の勝率が高かったはずなので、そう考えると振り駒の結果も微妙である。  戦型は空中戦になったようであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホロヴィッツのリスト 「伝説第2番 波の上を歩くパオラの聖フランチェスコ」

 寒い!天気予報で知っていたこととはいえ、急にこれだけ気温が下がると困りますよ。というわけでウィスキーを飲んで体を温めながら記事を書いております。なんか、お酒の中でも特にウィスキーは体温を上げる作用が強いらしいですねー。理屈はようわかりませんが、冬場には重宝しますね。というわけで週末辺りに少し買いだめしておこうかねー。  はい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more