テーマ:ラフマニノフ

クラーヴァのラフマニノフ 徹夜祷(晩祷)

久しぶりに更新。 以前の記事で、最も好きな声楽曲としてラフマニノフの徹夜祷を挙げたが、今回その名盤を一つ発見したのでご紹介。 Klavaという指揮者がラトビア合唱団を振った録音である。 おそらく教会内で録音したのだろう。 かなり残響が豊かな音質になっており、柔らかい響きが耳に心地よい。 そして演奏内容であるが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リシッツァのラフマニノフ ピアノ協奏曲全集

あのリシッツァがラフマニノフのピアノ協奏曲全集が発売になるようだ。 Youtubeを頻繁に見る人なら知っていることと思うが、ラフマニノフのエチュードを演奏する動画で一躍有名になった女流ピアニストである。 まだ知らないという人は一度Youtubeでラフマニノフのエチュードを検索してくださいな。 おそらく検索結果のトップにくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラフマニノフ ピアノ曲全集 発売予定

さて、今度ラフマニノフのピアノ曲全集が発売されるらしい。 最近だとポンティの全集が出ていたが、そちらの方は初CD化ということで、音源自体はレコードとして市販されていたものだから、新録音の初出という観点では久々の全集ということになるのだろうか。 まだジャケットしかわからず、そこからわかるピアニストの名前はそれほど有名というわけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロドリゲス ラフマニノフ ピアノソナタ第1番

 機能に引き続きロドリゲスの音源の紹介。今日はラフマニノフのソナタの1番について書こうと思う。  昨日も書いたとおり、ブリリアントクラシックスから出たボックスには彼の音源が多数含まれており、このボックスセットの目玉となっていると思う。何を隠そう、各言う私も彼のピアノ独奏曲が目当てでラフマニノフ全集を買ったようなものなのだが、その中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロドリゲス ラフマニノフ 前奏曲 作品23-4

 今日は知る人ぞ知るマイナーピアニストの一曲。キューバ出身のサンチャゴ・ロドリゲスのラフマニノフを聴いた。  キューバとか中南米にはマイナーだけどすごいピアニストがチラホラと存在していて、ボレットとかプラッツなどがすぐに思い浮かぶ。ロドリゲスもそういうマイナーな一流ピアニストの一人で、なぜこれほどのピアニストが無名のままなのかが不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルガンスキー エラート録音集

 さて今度ルガンスキーのボックスが発売されるようである。内容は写真を確認してもらえれば良いと思うが、エラートに録音した音源を全て(?)網羅したもので、高水準の演奏がたっぷりである。  特にラフマニノフの協奏曲全集と独奏曲を合わせた4枚分のCDだけでも十分に元が取れると言ってもいいだろう。私はラフマニノフの音源は既に所有しているが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニコライ・ペトロフの芸術2 ラフマニノフ ピアノ協奏曲集

 今日は新譜の情報を一つ。  モノはペトロフの3枚組セットで、ショパンのバラードとスケルツォ、カバレフスキーとシチェドリン、そしてラフマニノフのピアノ協奏曲が収録されているみたいである。  ペトロフの音源は基本的にほとんどが入手困難なのでこういったセット物は大歓迎であるが、この中でも特にうれしいのがラフマニノフの協奏曲集であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★★★ ルガンスキーのラフマニノフ 「コレルリ変奏曲」

 昨日はまた更新ができなくてスミマセン。ネットのモデムを交換するとかで一日ネット回線が繋がらなかったんですよ。しかしネットがないとニュースとかも見れないし、暇つぶしの方法が一気に無くなりますねw  さて一日遅れの話題になるが、もんじゅの落下装置の引き上げ作業が無事に完了したとか。朝起きてすぐにニュースを見たのだが、無事に終わったと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★★★ ルガンスキーのラフマニノフ 「ピアノソナタ第2番」

 いよいよ23日の朝からもんじゅの落下した装置を引き抜く作業が始まった。  考えようによっては福島第一原発よりもたちが悪い状態が続いており、無事に引き抜き作業が完了すれば問題ないのだが、もし失敗すれば原子炉内部のナトリウムが爆発し、原子炉が木っ端微塵に吹き飛ばされるということになりかねないのである。  細心の注意を払い、安全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★★★★★ ガヴリーロフのラフマニノフ 「ピアノ協奏曲第3番」 76年盤

 昨日の掃除で気合を入れすぎたのか、筋肉痛になってしまったw中腰というほどでもないが、妙な前傾姿勢をしていたので太ももの裏側が痛い痛い。どんだけ運動不足なんだよって感じですよ。ほんと。普段からすこしずつ掃除をしておけばいいのにねwしかしそのおかげでキッチンはかなり綺麗に片付いたし、まあ太ももを犠牲にしただけの対価はあったわけだ。問題は部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポリャンスキーのラフマニノフ 「徹夜祷」

 皆さんはラフマニノフの徹夜祷という曲をご存知だろうか?ラフマニノフが書いた数少ない宗教曲の一つであり、彼の最高傑作という声も聞くほどの名曲である。聴いたことがある人なら分かっていただけると思うが、この曲はとにかく美しい。  私は外国語に疎いので、いろいろな宗教曲を聴いても歌詞の内容がよくわからず、バッハの宗教曲にせよ、モーツァル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログの書き方について

 今日は一日家でのんびりした。CDも数枚聴いたのだが、それの感想は今度書くことにしようと思う。今日は少しブログの書き方に関することを書いてみようと思っている。  こういうふうに書くと大げさになってしまったが、何のことはない、文章を丁寧語(敬語と書くべきか?)で書くか、いわゆるタメ口で書くかということである。  私は最初ブログ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ポンティのラフマニノフ 「コレルリの主題による変奏曲」

 ついにiPhoneを買いましたよ。やっちまったなって感じですねw今まではそれほど携帯を使わなかったのであんまりシステムとかもわからないんだが、勢いでiPhoneを選んでしまったって感じか・・・。  それで今日はじめて知って驚いたのが、iPhoneって故障したときの修理代?みたいなものが自腹なんですね。一応保険みたいなものはあるみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポンティのラフマニノフ 「前奏曲集 作品23

 今日ようやくポンティのラフマニノフ全集を聴き始めた。買ったのは少し前になるんだが、忙しくてなかなか聴けなかったわけですよ。それでようやく時間がとれたのでとりあえず1枚目の前奏曲から聴くことに。  作品23を聴き終えた感想としては、良くも悪くも予想通りってところか。ポンティはいわゆるバカテクの持ち主で、スマートな現代的技巧というよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロルティのリスト 「巡礼の年 スイス」

 また大きな余震があったようですね。私地震は全く揺れに気づかなかったのですが、福島では震度6弱だったとか。そのニュースを見てすぐに原発のことが気になって確かめたのですが、どうやら1時間ほどポンプでの注水ができなくなったようです。燃料棒には損傷なしということでやれやれという感じですね。  気象庁によるとまだM8クラスの余震が来ること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボレットのラフマニノフ 「ピアノ協奏曲第3番」

 今日は選挙に行ってきました。家から投票所までが近いのですぐに帰宅しましたから実質ほとんど外出しない一日でしたね。読書したり、音楽を聴いたりして一日過ごしたのですが、よくよく考えるとこうやってのんびりできたのは久しぶりっていう気がします。  大阪の選挙は大阪維新の会がどれだけ議席を取れるのかという点が注目されたと思いますが、それよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポンティのラフマニノフピアノ曲全集が復刻!

 昨日のニュースを見て、福島第一原発には最早人が近づけない状態になっていると思っていたのですが既に作業は再開されているようですね。汚染された水を一旦よそに移して高度に汚染された水の貯水場所を作るということですが、これにしても限界があるような気がするのですが・・・。  しかしそういう応急処置的なことでもしなければならないほど炉心の状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワッツのラフマニノフ 「ピアノ協奏曲第3番」

 さて今日はワッツのラフマニノフについて書きます。これも少し珍しい弾き方をしていることで有名な録音ですね。  では何が珍しいのかと言うと、第1楽章のカデンツァです。途中まではオリジナルを弾いているのですが、途中からオッシアに変わるんですよね。私が知る限りではワッツ以外でこの弾き方をしている人はいないと思います。でもそんなに不自然な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロドリゲスのラフマニノフ 「前奏曲 作品32」

 今日も冷えますねー。車で移動する私としては寒さはそれほど苦にはならないんですけど、年末になってきたので道が混みますね。帰りはそうでもなかったんですけど、行きはいつもの倍くらい時間がかかりました。一年が終わるって感じがいたしますねー。  それと昨日のロドリゲスのラフマニノフのソナタ1番についての記事で「気持玉」をいただきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロドリゲスのラフマニノフ 「ピアノソナタ第1番」

 昨日ブログの更新ができなくてスミマセンでした。夜大阪まで出かけておりまして、11時くらいに電車に乗ったんですよ。それで最寄り駅について降りようとしたら同じ車両に高校の時の後輩が乗ってましてね、半年ぶりくらいに会ったんだからということで、バーに飲みに行っておりました。  それで帰宅したらもう3時くらいで、そのまま寝てしまいました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロンフマンのラフマニノフ 「ピアノ協奏曲第2番」

 はい。では昨日紹介したCDのカップリング曲、ブロンフマンのラフ2について書きます。以前リヒテルのラフ2の紹介をしたときに、「ラフ2に関しては、リヒテルの録音があれば他の録音はいらない」というようなことを書きましたが、長らく聴いていなかったので昨日のついででこの曲も聴いてみました。  一曲を聞き終えた感想としては、オケとピアノの調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロンフマンのラフマニノフ 「ピアノ協奏曲第3番」

 羽生が竜王戦第3局で渡邊に勝ったー。第1局第2局ともにやや違和感のある負け方だったので心配だったんですが、今回は羽生らしい勝ち方だったのでなんというか安心しました。  終盤で出た7五金という手が真骨頂と言える見事な一手だったんでしょうか。終盤の終わり頃になるまでは渡邊が優勢に見えていたけど、最後の最後で逆転したみたいですね。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニエヴァスのラフマニノフ 「前奏曲全集」 その2

では昨日の続き。アニエヴァスのラフマニノフ前奏曲全集から作品32について書いてみようと思います。CDそのものの紹介やらピアニストの紹介やらは昨日書いたので、今日はいきなり演奏内容に行ってみましょう。とりあえず感想をひとことで言うと、作品32全体を通して非常に素晴らしい出来栄えです。おそらく作品23よりも作品32の出来のほうがいいんじゃな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニエヴァスのラフマニノフ 「前奏曲全集」 その1

 今日後輩三人と一緒に夕食を食べに行ったわけですよ。んで私は納豆カレーというものを食したわけですねー。そうすると後輩三人全員から「それはー、ないっすわーw」って言われたんですよ。・・・何がないのかと。何がおかしいのかと。普通にうまいし!  というわけでちょっとカルチャーショックを受けたわけですが(まあ冷静に考えて後輩の方がショック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルマンのラフマニノフ 「ピアノ協奏曲第3番」

 バーンスタインの交響曲全集が到着した!説明文を読んで知っていたけど、このデカさはw・・・。ボリュームたっぷりっていうのはうれしいけど、この大きさは保管に困りますのぅ。とりあえず壁に立てかけておくくらいしか思いつきませぬ。60枚組というすさまじい量なので、ぼちぼち聴いて感想を書きたいと思う。  さて今日はラフマニノフのピアノ協奏曲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オグドンのラフマニノフ 「音の絵全曲」

 昨日転寝をしてしまったせいか、若干風邪気味でだるい。なにか軽いもので栄養があるものを・・・というわけではちみつレモンなどを作ってみました。効果があるかどうかはわからんけど、案外おいしくて得した気分。体調が悪い時でなくてもけっこう重宝しそうな気がします。  で、今日はオグドンのCDを紹介したいと思います。実は私がブログを書こうと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★★★★★ ボレットのラフマニノフ 「ショパンの主題による変奏曲」

 竜王戦第一局は渡辺の勝ちになった。昨日の局面から後手の羽生が受けに回り、先手の飛車が成り込むあたりから反撃に出た。受け潰しを狙っているのかと思いきや、一転して攻撃に出るところなどの呼吸は素人にはいまいち感覚が分からないもので、首を傾げながら手順を眺めていた。しばらく見ていると局面は難しくなり、途中で羽生が攻勢に出ている場面もあったが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★★★★★ リヒテルのラフマニノフ 「ピアノ協奏曲第2番」

今日は昨日録画しておいたNHK杯を見ました。久保二冠対西川四段の対局で結果は久保二冠の勝ち。 中盤までは後手の西川四段がかなり優勢だったと思いましたが、何時の間にやら先手が逆転していたようで最後は先手の圧勝と言ってもいい感じでしたね。先手の久保二冠が穴熊の良さを存分に発揮させての快勝という感じでした。 久保さんは純粋な振り飛車党(こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★★★★★ 初ブログ 今日の一枚 ワイセンベルクのラフマニノフ 「ピアノソナタ全集」

えー、これから最初の記事を書こうとしているのですが、いざ書こうとすると何を書けばいいのか迷いますなー。 ま、とりあえず今日聴いたCDのことでいいか。 というわけで、ワイセンベルクのラフマニノフのピアノソナタ集のCDについてだらだらと。 このCDの聴きどころはなんといってもソナタの第1番。ずっと廃盤だったけどつい最近タワーレコードの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more