テーマ:ショパン

フランソワのショパン録音がSACDに!?

今度EMIからフランソワのショパンの録音がSACDでリリースされるみたいだ。 フランソワ以外にもシフラのハンガリー狂詩曲とかがリリースされる予定らしい。 ・・・はぁ。そうですか。というのが率直な個人的感想だ。 こういう企画っていうのは需要があるのだろうか? 私はSACDプレーヤーを持っていないので、その良さをわかっていな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マガロフのショパン全集 復刻

 最近忙しくてCDを聴く時間がとれないんよー。明日・明後日は特にやらないといけないこともないので久しぶりに聴けるかな。買うだけ買って棚に放り込んだまま聴いていないCDがたくさんある状態ですからね。時間があるときに聴いておかないとどうにもならんですよ。  さて今日も復刻シリーズ?のボックスを紹介。マガロフのショパン全集が復刻され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケイティンのショパン 「夜想曲全集」 再販

 今日は台風でどうなるかと思ってたけど、朝起きてみたら拍子抜け。多少風は強いものの、ほとんどいつも通りの天候で、むしろ涼しくて心地良いくらいだった。当初の予報よりも台風の軌道がかなりそれたらしく、私の周りではほとんど被害はなかったようである。  一方四国ではかなり長い時間台風が停滞していたらしく、大雨の影響で洪水があったり土砂崩れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★★★ ヴァーシャリのショパン 「ピアノ協奏曲第1番」

 昨日は接待に行って帰ってきたら12時半。直接の上司に飲まされて帰ってからは何もできんかったwしかしあれだけ焼酎を飲んだのも久しぶりですわ。ゴマ焼酎というのを初めて飲んだんだが、あまりゴマっていう感じがしなかったなー。それほど聞いたことがないのだが、それなりに一般的なものなのだろうか?  さて今日はヴァーシャリのショパンからピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★★★ ヴァーシャリのショパン 「エチュード作品10-5」

 今日は一日のんびりできました。昼過ぎにちょっと出かけたんだけど、死ぬほど暑かったわー。なんかアスファルトから熱気が上がってくるのがわかるっていうか、本当に死ぬほど暑かったですよ。夜になったらそれなりに涼しくなって楽になるんだけど、昼間は本当に地獄ですな。  さて今日はちょっと変わって、ヴァーシャリのショパンを紹介しようと思う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★★★★ ワイセンベルクのショパン 「ピアノソナタ第3番」 ライヴ盤

 今日は祖父の見舞いやら買い物やらであちこちに行ってきた。100円ショップにも立ち寄ったのだが、そのとき自分で組み立てるタイプのCDラックがあって、興味を持ってしまったわけですよ。  ようするに切れ込みが入っているただの板なんだが、その分分解も容易にできるはずで、引越しの時に棚を解体して持っていけるという利点を考えるとこれもありか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★★★ ワイセンベルクのショパン 「幻想曲」

 またこんな時間に記事を更新することになってしまった。今日は昼頃まで寝ていたのでまだそれほど眠くないんよね。最近少し夜型の生活になってしまったので改善しようと思っているんだが、あんまりうまくいかんもんですなw  今日はワイセンベルクのショパンを聴いた。最近Hansslerから出たやつで、72年のライヴ録音である。  ワイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルゲリッチのショパン 「ピアノ協奏曲第1番」

 昨日また更新できなくて申し訳ありません。前に言っていた書類作成に追われておりましてね、日曜日に職場に行って、書き終わったのが月曜の午前4時でしたよ。ホントに疲れたwでもこれで来週辺りからは少し暇になるんじゃないかと予想。まあどうなるかはわからんけどw  さて今日はアルゲリッチのショパンを聴いた。最近EMIから出たボックスに入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アラウのショパン 「エチュード 作品10」

 福島第一原発では依然放射線に汚染された水の処理ができない状態で、高濃度に汚染された水の貯水場所を確保するために汚染度の低い水を海に流すことにしたそうな。もう背に腹は変えられんという状態みたいですね。  ところで炉心の冷却に関する報道が激減しているようですが、今はどうなっているんでしょうか?一応安定してポンプから水を入れられるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲルネルのショパン 「バラード全集」

 昨日の記事について気持玉を頂きました。「参考になった」とのことでした。ありがとうございました。  昨日の記事で春の到来について書きましたが、今日道を歩いていると桜が咲き始めていましたね。ニュースを見てみると昨日大阪で桜が開花したそうです。まだほんの咲き始めで、蕾の状態の花のほうが多いのですが、来週あたりに満開になるそうです。楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランソワのショパン 「ワルツ第7番」

 今日また気持ち玉をいただきました。ブロンフマンのラフマニノフの3番に関するものでした。ありがとうございました。「がんばれっ」っていうコメント付きだったんですが、昨日の引越しの手伝いの影響で案の定筋肉痛になりましたw右足の太ももと右の脇腹が痛いです。冷蔵庫とかを運ぶときに右半身に負担がかかったんでしょうか。しかしそれほど強い痛みではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランソワのショパン 「幻想曲と舟歌」

 今日は後輩と飲みに行ってきました。メキシコ料理のお店で、メキシカン鍋っていうのが美味しかったですね。でもその店の店長っていう人がメキシコに行ったことがないんだとか。っていうかそもそも最初はやきとり屋をしたかったそうなんですが、近所に焼き鳥屋が多かったのでメキシコ料理に変更したんですと。この適当さがたまりませんねw私はこういう人が大好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランソワのショパン 「夜想曲第14番」

 今日はフランソワのショパンからノクターンの14番を紹介します。本当は全集としての記事を書いたほうがいいんでしょうけど、フランソワのノクターンは割と普通の演奏なんですよね。ゆえに特にフランソワのファンではないという方でもそれほど抵抗なく聞ける演奏だと思うんですが、フランソワのファンとしては少し物足りないような印象も受けるわけですよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブレハッチのショパン 「ピアノ協奏曲第2番」

 今日は一風堂でラーメンを食べました。有名な店なので前から名前は知っていましたが、実際に食べたのは初めてです。白丸っていうのを注文したのですが、とんこつラーメンにも関わらず結構アッサリした感じのスープなんですね。もっとコテコテのやつを想像していたので少し意外でした。あと麺もムチャクチャ細いんですね。その方がスープが良く絡むという配慮でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブレハッチのショパン 「ピアノ協奏曲第1番」

 この時間までヒカルの碁を読んでしまいましたw明日起きれるのか心配になってきましたが、やっぱり一度読み始めると止まりませんねー。私は全巻セットで持っていなくて、ちょくちょく抜けている巻もあったりして15巻までしか持っていないのですが、一挙に読んでしまいました。これだから漫画を読み始めるとダメなんですよー。いい加減に我慢するってことを覚え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラン=ランのショパン 「ピアノソナタ第3番」

 久しぶりに文庫を読みました。「星降り山荘の殺人」という本なんですが、結構おもしろかったです。ネットで調べたときにオチが面白い本として紹介されていました。というわけでネタバレはしませんが、たしかに面白いです。  それと最近出た本だからか、筆者の特徴なのかは知りませんが、各章ごとの最初でその章の概要みたいなものがまとめられており内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランソワのショパン 「練習曲 作品25」

 はい。今日もフランソワのショパンの続きです。練習曲の作品25のほうですね。こちらもなんだかんだで素晴らしい演奏。作品10同様に「ここがいい!」とハッキリ言えるわけではないんですが、なぜかちょくちょく聞いてしまうという不思議な中毒性がありますw  しかし作品10に比べると少し大人しくなっているような気がしますね。全体的に見ると静か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランソワのショパン 「練習曲作品10」

 二日間記事の更新をサボってました。すみません。  風邪をひいたんだと思うんですが、ずっとしんどくて記事の更新ができませんでした。しかも今日プレゼンをしないといけなくて、本当に大変だったんですよ。もうね、この世に神はないものかと言いたい気分です。  まあ一応どうにかこうにか無事に終了したので良かったんですが・・・。これでよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランソワのショパン 「ピアノソナタ第2番」「ワルツ全集」

 今日もフランソワ全集からの一枚。ディスク2を聴きましたのでその感想を書きます。ショパンのソナタ2番とワルツ全集が収録されています。どちらも旧録音です。再録音はショパンのボックスに収録されていたのを持っていましたが旧録音は初めて聴くので楽しみにしておりました。  一度耳を通した感じではワルツの方が良かったなーという気がします。ソナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランソワのショパン 「ピアノ協奏曲第1番(旧録音)」

 今日ようやくフランソワ全集が手に入りました。ずっと前から予約していたんですが、同梱のCDの手配が遅れて一括発送が今になってしまったようです。随分待たされましたがこれでお正月は楽しめますね。  それで早速封を開けてみたんですが、最初に驚いたのはボックスの背表紙に当たる部分。「The Complete Recordings」などの表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワンのショパン 「ピアノソナタ第2番」

 はい。今日はユジャ=ワンのショパンの葬送ソナタです。私はこの曲はあまり聴かないのですが、例のグラモフォンボックスの中のお目当ての一つがワンのディスクだったので聴いてみることにしました。  久しぶりに聴いたというのも関係しているのかもしれませんが、なかなかにいい演奏だと思います。第1楽章では冒頭からかなりのスピードと音量で迫力十分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツィマーマンのショパン 「バラード」

 唐突ですが、今金麦っていう発泡酒を飲んでいます。発泡酒にしては結構おいしい、というかビールに近いということで有名になっているようなので今日試しに買ってみましたが、たしかにビールに近いですね。  私はビールは宴会の時くらいしか飲まないので発泡酒との違いに対してそれほど敏感ではないものの、たしかにこの金麦はビールと言われてもわからな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワイルドのショパン 「ノクターン その1」

 さて今日はワイルドのショパンを紹介したいと思います。曲はノクターンです。実は私はショパンのノクターンはそれほどCDを買ってまで聴きたいとは思いません。正直どの演奏者の録音もそれほど変わらない(と言ったら言い過ぎかもしれないがw)、というか、そんなにハズレという感じの演奏がないので、あえてCDを買わなくてもショパン全集などを買ったときに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペトロフのショパン 「スケルツォ第3番、第4番」

 ペトロフのショパンの続きです。残る曲はスケルツォの第3番と第4番のみ。要するにペトロフのショパンアルバムの最後の記事になります。演奏はどちらもなかなかのものだと思います。  まず第3番。とりあえず出だしの躍動感ある感じのメロディーからしていいですね。それほど激しいメロディーではないので、いわゆる爆演という感じではないですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペトロフのショパン 「スケルツォ第1番、第2番」

 今日はペトロフのショパンの続きです。スケルツォの1番と2番について書きましょう。私がこのCDを買った動機はバラードを聴きたかったからというものなのですが、実際に聴いてみるとスケルツォの方が出来がいいような気がします。  ペトロフというと例のバカテクはもちろんですが、音楽的な表現としては少しゆったりしたテンポで難しいところでもきれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペトロフのショパン 「バラード第3番、第4番」

 さて昨日の続きということでペトロフのショパンのバラード第3番と第4番について書こうと思います。まずは第3番。えーと、私はこの曲はあまり聴かないんですよ。なぜ?と聞かれると少し困りますが、あまり好きな曲ではないからというありきたりな理由からだと思います。まあ少し曲自体に起伏が足りないような気がして退屈することが多いんですね。決して嫌いで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペトロフのショパン 「バラード第1番、第2番」

 さて今日はペトロフのショパンについて書こうと思います。というのは、今日も例のごとくYoutubeで動画の検索をしていたんですが、なんと!ペトロフの動画がアップされているではないですか!しかもかなりの数が上がっている模様。そしてその中にリストのパガ超の動画もありました!  えっ!!CDは有名だけど、映像が存在したなんて!・・・うー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グルダのショパン 「ピアノ協奏曲第1番」

 今日は最近発売されたグルダのボックスからショパンのピアノ協奏曲第1番の感想を書きます。私が買ったのはドキュメントから出ている廉価ボックスなのですが、この協奏曲の音源自体はグラモフォンから出ているのと同じです(よね?)。  モノラルながら、デッカでのセッション録音ということもあり、けっこう聴きやすい音質です。で、「グルダのショパン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニエヴァスのショパン 「エチュード」 その2

 ようやくプレゼンが終わりました。いや〜、スライドを作り終えたのが水曜日当日の午前3時くらいで、もう眠気がとれないまま発表でしたよ。ホントに疲れました。練習ができなかったので発表は散々でしたね。もう大惨事と言っても過言でない状態です。  反省点としては、補足のスライドが少なすぎたのと図が少なかったことですかね。う&#…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニエヴァスのショパン 「エチュード」 その1

 さて、今日は私が大好きなマイナーピアニスト(?)アニエヴァスのショパンのエチュードを紹介します。とりあえず今日は作品10について書きましょう。  ラフマニノフの前奏曲とかでも書いた通り、このピアニストはテクニック・表現ともに非常に高レベルの演奏をする人で、この録音でも期待通りの素晴らしい演奏をしてくれています。  全体的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more