テーマ:オグドン

オグドンのブゾーニ 「ショパンの前奏曲による変奏曲」

 今日はホワイトデーということで彼女にプレゼントをしました。生活の木という店で買った石鹸のセットです。彼女とショッピングに行くと必ず石鹸とかボディーケアの店に入っていろいろと物色しているので、石鹸とかシャンプーとかが好きだっていうことを知っていましたから「まあ間違いないだろう」と思ってプレゼントしました。  その店ではハーブティー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オグドンのバッハ=ブゾーニ 「聖アンのフーガ」

 今日は西宮ガーデンズに行ってきました。近くに住んでおきながら実際に行ったのは初めてです。阪急から歩道橋で直通しており、アクセスがものすごくいいですね。  建物の中もものすごく広くて天井も高くてすごく開放感があってきれいです。店もたくさんあったんですが、やはりと言うべきか大半が女性向けのお店なんですよね。ショッピングモールの宿命と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オグドンのバッハ=ブゾーニ 「J.S.バッハによる幻想曲」

 地震の被害がどんどん拡大しているようですね。犠牲者が1000人を超えたそうで、本当に心が痛いです。ひたちなか市に住んでいる友人が二人いるんですが、どうやら無事みたいです。個人のレベルで手助けできることはないとのこと。まあそうだろうと思ってましたが、やはり被害は甚大なようですね。  それで東北の蓄電がもう底を付いているようで、関西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オグドンのショスタコーヴィチ 「ピアノ協奏曲第2番」

 さて今日はオグドンによるショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第2番を紹介しましょう。ブログを書き始めてから初めて現代音楽を取り上げたことになるんですかね?私は現代音楽というものが苦手で、凄いと思うことはあっても良いと思うことはめったにないというのが本音です。その割に時々CDを買ったりしてしまうわけですがw  そういうわけで、今回紹介…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オグドンのフランク 「交響的変奏曲」

 はい。今日はオグドンのフランクの交響的変奏曲について書きます。と言っても私はこの曲はほとんど聴いたことがなく、別に好きな曲でもないのでどのへんが聴きどころなのかということもわかってないです。じゃあなぜ記事を書くんだ!?という声が聞こえてきそうですが、はっきり言ってしまえばオグドンの演奏だから。ということになりますね。それに昨日一昨日と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オグドンのシューマン 「ピアノ協奏曲」

 今日は昨日紹介したオグドンのCDのカップリングになっているシューマンの協奏曲について書きます。こちらの演奏も、グリーグの協奏曲同様にオケとのバランスが非常に良い演奏だと思います。  まず第一楽章。グリーグ同様に正統派の演奏という感じで真面目な演奏ですが、グリーグの演奏よりかはこちらの方がややロマンティックな感じでしょうか。グリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オグドンのグリーグ 「ピアノ協奏曲」

 今日はオグドンのグリーグのピアノ協奏曲を紹介します。オグドンの残した音源はマニアックな曲が多く、現代音楽も多いため国内盤は少ないと思いますが、このCDはカップリングがシューマンの協奏曲とフランクの交響的変奏曲という有名曲であり、演奏もかなり正統派かつ標準的なものなので、国内盤も発売されていました。オグドンのファンとしては彼の録音が身の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オグドンのリスト 「ブゾーニ版ラ・カンパネラ」「シモンボッカネグラの回想」

 う~ん、鼻水が止まらない。しかも気温的には適温のはずなのに、暑いと感じたり寒いと感じたりを繰り返す感じ。これは風邪を引いてしまったか・・・。いや、花粉症かもしれませんなー。とりあえずウィスキーでも飲むとしよう。あとは寝れば治るでしょw  では今日もオグドンのCDについてだらだらと書きたいと思います。紹介するCDは昨日も取り上げた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オグドンのラフマニノフ 「音の絵全曲」

 昨日転寝をしてしまったせいか、若干風邪気味でだるい。なにか軽いもので栄養があるものを・・・というわけではちみつレモンなどを作ってみました。効果があるかどうかはわからんけど、案外おいしくて得した気分。体調が悪い時でなくてもけっこう重宝しそうな気がします。  で、今日はオグドンのCDを紹介したいと思います。実は私がブログを書こうと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more